チラコイドとは

チラコイドとは?

青葉の葉緑体にある小さい袋状のもの

  1. チラコル
  2. チラコイドとは

チラコイドって・・・


ダイエットの先進国アメリカと健康大国スウェーデンで大ブーム

「無理のいらないダイエット成分」として大ブームのチラコイド。

その正体は!?


基本的には青葉の葉緑体にある小さい袋状のもので、食欲をコントロールする成分としてスウェーデンの「ルンド大学」で研究されていました。


なんと食べてから2時間後の食欲を45%も抑えることができたという臨床結果もある成分。


理由は脂肪と糖質の吸収を遅らせて、未消化のままゆっくりと腸管を通らせることで、満腹感を持続するから。


「食べ過ぎてしまう」

「間食がやめられない」


という人にはうってつけの成分と言えますよね。


この葉緑体は特にほうれん草から抽出しやすいとのことで、チラコルも100%ほうれん草由来となっています。


気をつけたいのは、ほうれん草をそのまま食べてもチラコイドは摂取できないということ。


特殊な製法を使い、チラコイドの活性を保ったまま抽出しなければなりません。


もちろん特許があって、日本ではチラコルが独占素材として許可されています。


ほうれん草の細胞内にある活性物質を抽出し、すぐに身体に吸収される形にするために特許が認められた独自の方法で処理されています。


そんな素敵な成分、チラコイドサプリのチラコル、あなたも試してみませんか?


大注目のチラコイドサプリメント

 ↓ ↓ ↓